ケイゾク 第1話 YouTubeドラマ動画【動が】

ドラマ動画の新着記事

ケイゾク 第1話

ケイゾク 第1話 ストーリー

「ケイゾク 第1話」「1999年1月8日放送」
真山 徹(渡部篤郎)は、警視庁捜査第一課、捜査二係に勤める叩き上げの刑事。元・公安の刑事でやり手であることに間違いないが、全くやる気がなく、今は、迷宮入りの事件を扱う“捜査二係”に配属されている。この二係は、警察内部では曰く付きの吹き溜まりとしても知られているが、ここに1人の女が配属されたことから少しずつ歯車が狂い始める。その女とは、東大卒のキャリア、柴田純(中谷美紀)。学生上がりで世間知らずのお嬢さまだが、とにかく負けず嫌い。そして恐るべき記憶力を持つ。9ヶ月間の警官研修期間を何の問題もなく経た後には、若干25歳で所轄署の署長になるエリ-ト中のエリート。しかし推理マニアの柴田は迷宮入り事件に次々に手を付けていってしまう。しかも勝手に。赴任早々、柴田が興味を示したのは「死者から電話をもらった」という男の証言。その男、志村は一年前に殺害された多田と、殺される前日に会う約束をしていたのだという。その多田から「次の土曜日に会いませんか」との電話が入り、怖くなった・・・。⇒ranking

動画再生 動画再生
ケイゾク DVDコンプリートBOXの画像 ケイゾク DVDコンプリートBOX
販売元:キングレコード
発売日:2006年04月26日

6件のコメント

  1. MAX!! より:

    SPECから
    さすが堤監督!!
    やはりおもろいですな。
    温水洋一=多田洋一 これはネタですかな?

  2. 上田次郎 より:

     SPECと、世界が一緒なのに、内容が全くちがいますね。

  3. あゆみ より:

    てゆうか普通の殺人事件ですね。

  4. かな。 より:

    記憶力はんぱないぃぃぃwww

  5. きらり より:

    SPECも好きだけど、主人公の魅力の差でケイゾクの勝ち。

  6. 気合い より:

    後に残る感覚が切なくてgood

ケイゾク 第1話にコメントしてね!

コメントを残す


このページはケイゾク 第1話の動画が視聴できるページです。
 
▲Page Top