科捜研の女 第16シーズン 第12話

科捜研の女 第16シーズン 第12話 ストーリー

科捜研の女 第16シーズン 第12話
2017年2月2日放送
「京都花街殺人事件」

京都の花街(かがい)の一角にある工事現場で、製薬会社の開発部部長・安住一輝(柴田善行)の死体が発見された。土門刑事(内藤剛志)が出張で不在のため、蒲原刑事(石井一彰)は、ベテラン刑事・兵藤貞弘(佐野史郎)と組むことに。兵藤は花街には詳しいようだが、飄々として無粋を嫌う、かなりの変わり者らしく・・・。

引用元:公式サイト

"科捜研の女 第16シーズン 第12話"へコメントしてね!

放送中ドラマ・アニメ

放送中のアニメ

このページの先頭へ