遺産相続弁護士 柿崎真一 第1話

遺産相続弁護士 柿崎真一 第1話 ストーリー

遺産相続弁護士 柿崎真一 第1話
2016年7月7日放送
「入れ歯」

深夜の墓地―。鼻歌を歌いながら墓を掘り起こす奇妙な男、柿崎真一(三上博史)。柿崎は墓の中から封筒を拾い上げ、ラブホテルで待つ女、水谷美樹(酒井若菜)の元へ向かう。美樹は、セレブな老人を患者に持つ歯科開業医。「遺言書の隠し場所を見つけたら遺産をあげるって、どんな爺さんなんだ」と柿崎が拾ってきた封筒は、患者が美樹にあてた遺言書だった。分け前を期待する柿崎だが、美樹のミスで、せっかくの相続権を一瞬にして不意にしてしまい・・・。

引用元:公式サイト

"遺産相続弁護士 柿崎真一 第1話"への1件のコメント

  1. のり より:2016/07/13 4:51 PM

    おもしろい

"遺産相続弁護士 柿崎真一 第1話"へコメントしてね!

放送中ドラマ・アニメ

放送中のアニメ

このページの先頭へ