ダンダリン・労働基準監督官 第10話

ダンダリン・労働基準監督官 第10話 ストーリー

ダンダリン・労働基準監督官 第10話
2013年12月4日放送
「傷つけた労働者への代償!?監督官を辞める時」

IT企業に勤める美月(石橋杏奈)が、残業代不払いの相談に訪れる。やり手社長の飯野が率いる同社は1年で急成長を遂げていた。凛(竹内結子)と南三条(松坂桃李)は、勤務記録のシステムに問題はないと断定。会社が不正に改ざんしている可能性を疑い、美月の退社時間の内偵を始め・・・。

引用元:公式サイト

"ダンダリン・労働基準監督官 第10話"への1件のコメント

  1. kis-mycyan より:2013/12/07 2:16 PM

    ダンダリン最高ー!!

"ダンダリン・労働基準監督官 第10話"へコメントしてね!

放送中ドラマ・アニメ

放送中のドラマ

放送中のアニメ

このページの先頭へ