ダンダリン・労働基準監督官 第7話

ダンダリン・労働基準監督官 第7話 ストーリー

ダンダリン・労働基準監督官 第7話
2013年11月13日放送
「働くことの壁とは…ダンダ化できない指導係」

監督課の面々は、南三条(松坂桃李)が凛(竹内結子)の指導係になって以来、‘段田化’してきていると気付く。そんな中、修司(中村倫也)と母・恵子(朝加真由美)が「労災保険」の相談に訪れた。父・英夫(大高洋夫)が帰宅途中、歩道橋から転落死したという。南三条は担当外だが、資料を手渡し「労災は必ず下りる」と断言するが・・・。

引用元:公式サイト

"ダンダリン・労働基準監督官 第7話"への1件のコメント

  1. れもんの花ぽち より:2013/11/14 8:09 PM

    六話までみてました。七話 リターーーン カムバックゥw 見たかったです(T_T)

"ダンダリン・労働基準監督官 第7話"へコメントしてね!

放送中ドラマ・アニメ

放送中のドラマ

放送中のアニメ

このページの先頭へ