ダンダリン・労働基準監督官 第8話

ダンダリン・労働基準監督官 第8話 ストーリー

ダンダリン・労働基準監督官 第8話
2013年11月20日放送
「会社が嫌なら辞めればいい?働く人の選択肢」

南三条(松坂桃李)が年休を取る中、彼の友人・小山田(石田竜也)の母・照美(かとうかず子)が相談に訪れる。小山田はファミリーレストランの社員だが、過酷な長時間労働を強いられているという。社長の七富(升毅)は、凛(竹内結子)と温田(水橋研二)に、時間外の研修は自由参加だと説明。凛は実質は強制だが、それを認めると賃金が発生するため、自由参加を建前にしていると確信し・・・。

引用元:公式サイト

"ダンダリン・労働基準監督官 第8話"への1件のコメント

  1. より:2013/12/08 7:35 PM

    探しちゃったね。
    ダンダリンさんのこと!
    好きなのかな?

"ダンダリン・労働基準監督官 第8話"へコメントしてね!

放送中ドラマ・アニメ

放送中のドラマ

放送中のアニメ

このページの先頭へ