「立花登青春手控え 一覧」の記事一覧

立花登青春手控え 第8話 最終回

登(溝端淳平)の従妹で、小牧家の一人娘・ちえ(平祐奈)は奔放な性格で、今夜も母の松江(宮崎美子)を悩ませていた。夜遊びをしてまだ帰ってこないという。そんな折、登の前に現れた男が、ちえを誘拐したと・・・。

立花登青春手控え 第7話

飲みすぎた従妹のちえ(平祐奈)を迎えにいった途中、登(溝端淳平)は平助という知り合いの鋳物屋に会う。翌日、登が牢屋敷に行くと平助が捕まっていた。平助は普段から手癖が悪く何度か牢に入れられているが・・・。

立花登青春手控え 第6話

登(溝端淳平)は叔母の松江(宮崎美子)から相談を受けていた。最近、娘のちえ(平祐奈)が男と夜遊びをして酒を飲んで帰ってくるというのだ。その男に一度会ってほしいと松江は言う。目下の小牧家の大問題である。一方牢屋敷では、盗み・・・

立花登青春手控え 第5話

登(溝端淳平)は、捨蔵(寺田農)という重病の老囚のことが気にかかっていた。ある日捨蔵は登に、娘を探して欲しいと申し出るが・・・。

立花登青春手控え 第4話

汚職の嫌疑で牢屋敷に留置されていた小沼庄五郎(伊庭剛)という御家人が、妻から差し入れられた饅頭を食べて死にかけるという事件が起きる。その饅頭には毒が入っていたのだ。不審に思った登(溝端淳平)は、藤吉(石黒賢)らを使って事・・・

立花登青春手控え 第3話

ある日登は、女牢の中に見知った顔を見つける。その女は名をおしの(前田亜季) といい、3年ほど前、登が江戸に出てきたばかりのころに、玄庵の代わりにその亭主・時次郎を診たことがあった。時次郎は乱暴な男であったが、おしのはそん・・・

立花登青春手控え 第2話

小伝馬町牢屋敷。登が夜の巡回に行く度に、強く自らの無実を訴えてくる囚人がいる。あまりの必死さに話を聞けば、名を吉兵衛(河相我聞)というその男は、自分は人を殺めたがそれは正当防衛ではめられたのだという。更に吉兵衛には、盲目・・・

立花登青春手控え 第1話

小伝馬町の牢屋敷に勤め始めた立花登(溝端淳平)。牢内に急病人が出た。押し込み強盗で島送りが決まっている勝蔵(瀬川亮)である。しかし、勝蔵の急病は登を呼び出すための仮病であった。登は勝蔵から内密の用件を頼まれ・・・。

立花登青春手控え

『立花登青春手控え』はNHK BSプレミアム系列にて放送。主演は溝端淳平。 時代劇ファンなら誰もが知る、人気作家・藤沢周平氏の原作を1話完結型でドラマ化することになった。 町医者を志す多感な青年・立花登(溝端淳平)は、江・・・

放送中ドラマ・アニメ

放送中のドラマ

放送中のアニメ

このページの先頭へ