立花登青春手控え 第6話

立花登青春手控え 第6話 ストーリー

立花登青春手控え 第6話
2016年6月17日放送
「風の道」

登(溝端淳平)は叔母の松江(宮崎美子)から相談を受けていた。最近、娘のちえ(平祐奈)が男と夜遊びをして酒を飲んで帰ってくるというのだ。その男に一度会ってほしいと松江は言う。目下の小牧家の大問題である。一方牢屋敷では、盗みの罪で捕まった鶴吉という男が連日拷問を受けていたが、相棒の名前を明かさないでいた。登が、なぜ痛めつけられても口を割らないのか鶴吉を問い詰めると・・・。

引用元:公式サイト

"立花登青春手控え 第6話"へコメントしてね!

放送中ドラマ・アニメ

放送中のアニメ

このページの先頭へ