立花登青春手控え 第8話 最終回

立花登青春手控え 第8話 最終回 ストーリー

立花登青春手控え 第8話 最終回
2016年7月1日放送
「牢(ろう)破り」

登(溝端淳平)の従妹で、小牧家の一人娘・ちえ(平祐奈)は奔放な性格で、今夜も母の松江(宮崎美子)を悩ませていた。夜遊びをしてまだ帰ってこないという。そんな折、登の前に現れた男が、ちえを誘拐したと・・・。

引用元:公式サイト

"立花登青春手控え 第8話 最終回"へコメントしてね!

放送中ドラマ・アニメ

放送中のアニメ

このページの先頭へ