仮面ライダーウィザード 第42話

仮面ライダーウィザード 第42話 ストーリー

仮面ライダーウィザード 第42話
2013年7月7日放送
「指輪の小説家」

何者かによって荒らされた部屋から、国安ゼロ課の木崎(川野直輝)が忽然と姿を消してしまった。パソコンも破壊された部屋には血で汚れた木崎の眼鏡が。笛木(池田成志)=白い魔法使いの仕業か。木崎に笛木探しを依頼していた晴人(白石隼也)は責任を感じる。 いずれにしても笛木の真意を探らなければ…。晴人は改めて笛木を探す決意を固めるが、譲(相馬眞太)をさらわれた仁藤(永瀬匡)は白い魔法使いへの怒りが収まらない。「譲を助け出すためには容赦しない」と、晴人に宣言し・・・。

引用元:公式サイト

"仮面ライダーウィザード 第42話"へコメントしてね!

放送中ドラマ・アニメ

放送中のドラマ

放送中のアニメ

このページの先頭へ