仮面ライダーウィザード 第44話

仮面ライダーウィザード 第44話 ストーリー

仮面ライダーウィザード 第44話
2013年7月21日放送
「息子の形見は」

幼いコヨミが「パパ」と呼んで近寄った相手は、なんと笛木(池田成志)だった。 人気作家・西園寺のアンダーワールドで衝撃の事実を目撃した晴人(白石隼也)は、深い迷宮の森へと迷いこんでしまう。 なぜ、笛木はコヨミ(奥仲麻琴)を自分に預けたのか?そして、笛木=白い魔法使いはなぜ強引に譲を連れ去り、ゼロ課の木崎(川野直輝)を襲ったのか? 白い魔法使いは味方ではなかったのか…? すべての謎を一人で抱え込み、元気のない晴人。そんな晴人をコヨミや輪島(小倉久寛)も気になって仕方がない。「それとなく晴人と話してみるか」と輪島がコヨミに語りかけたその時、偶然「面影堂」にやってきた客が反応し・・・。

引用元:公式サイト

"仮面ライダーウィザード 第44話"へコメントしてね!

放送中ドラマ・アニメ

放送中のドラマ

放送中のアニメ

このページの先頭へ