仮面ライダーウィザード 第41話

仮面ライダーウィザード 第41話 ストーリー

仮面ライダーウィザード 第41話
2013年6月30日放送
「魔法使いは運命」

「この手で倒してみせる…お姉ちゃんの命を奪ったあなたを!」。 真由(中山絵梨奈)は新たな魔法使い、仮面ライダーメイジに変身。怒りと共にミサ(中山絵梨奈=二役)に突っ込んでいく。対するミサもメデューサに変身、激しい戦いを繰り広げる。 そのころ朱里(矢部裕貴子)にケガを負わせたことで絶望した譲(相馬眞太)はファントムを生み出そうとしていた。ファントム、シルフィの攻撃に変身を解除してしまった仁藤(永瀬匡)は、シルフィに動きを封じられながらも「踏ん張れ!」と声をかける。垣間見える譲のアンダーワールドもひび割れ、万事休すと思われたその時、意識をうしなっているはずの朱里の口から「譲…ダメ…」という言葉が漏れ・・・。

引用元:公式サイト

"仮面ライダーウィザード 第41話"へコメントしてね!

放送中ドラマ・アニメ

放送中のドラマ

放送中のアニメ

このページの先頭へ