仮面ライダーウィザード 第36話

仮面ライダーウィザード 第36話 ストーリー

仮面ライダーウィザード 第36話
2013年5月19日放送
「九官鳥は語る」

「ファントムを生み出して体が残るなんてあり得ないよ」。 そんなソラ(前山剛久)の言葉が真実だとしたら、コヨミ(奥仲麻琴)の存在は…? 輪島(小倉久寛)に相談しても明確な答えを得られなかった晴人(白石隼也)は、かつてコヨミとさまよった森へと再び入っていく。 鳥井坂署管内で放火事件が続発した。その捜査に狩り出された凛子(高山侑子)も、九官鳥の入った鳥カゴを持つ容疑者の写真を手に街で聞き込みを。そこへ現れた瞬平(戸塚純貴)と立ち話をしていると、なんと2人の目の前に鳥カゴを手にした男が現れ・・・。

引用元:公式サイト

"仮面ライダーウィザード 第36話"へコメントしてね!

放送中ドラマ・アニメ

放送中のドラマ

放送中のアニメ

このページの先頭へ