仮面ライダーウィザード 第38話

仮面ライダーウィザード 第38話 ストーリー

仮面ライダーウィザード 第38話
2013年6月2日放送
「奪った希望」

痛めた右ヒザをかばいつつ、セレクションへ向けてサッカーの練習をする和也(岸田タツヤ)。心配する恋人の直美(大谷澪)に好調をアピールするが、そんな2人の前にファントム、バハムートが現れた。 クラーケンの知らせを受けた晴人(白石隼也)はウィザードに変身して現場に急行。バハムートに立ち向かうが、これまでのファントムとは違い銃も通用しない。ハリケーンからウォーター、ランドとスタイルチェンジし、攻撃を繰り出すが、ことごとく跳ね返されるウィザード。その圧倒的なバハムートのパワーに追い詰められるが、バハムートは「楽しみは次にとっておこう」と・・・。

引用元:公式サイト

"仮面ライダーウィザード 第38話"への1件のコメント

  1. 真理子 より:2013/06/03 6:03 PM

    私も絶望したい

"仮面ライダーウィザード 第38話"へコメントしてね!

放送中ドラマ・アニメ

放送中のドラマ

放送中のアニメ

このページの先頭へ