神の雫 第4話

神の雫 第4話 ストーリー

神の雫 第4話
2009年2月3日放送
「遂に悲劇の幕が開く」

バレンタインデーに催されるワインフェアに備え、女性が愛しき人に贈るのにぴったりなワインを探すことになった太陽ビール・ワイン事業部。神咲雫(亀梨和也)がフランスワイン、本間長介(田口浩正)がイタリアワインの中から探し、テイスティング会によってどちらか1本に絞ることになった。「辞職をかけて勝負だ」と鼻息の荒い長介。しかし、雫には「第三の使徒」をめぐる遠峰一青(田辺誠一)との戦いも待ち受けていた…。

引用元:公式サイト

"神の雫 第4話"へコメントしてね!

放送中ドラマ・アニメ

放送中のドラマ

放送中のアニメ

このページの先頭へ