神の雫 第3話

神の雫 第3話 ストーリー

神の雫 第3話
2009年1月27日放送
「父が教えた団欒の味」

「第二の使徒」のイメージが霧生(戸田菜穂)によって読み上げられた。「ある夏の日、草むらで友達と遊びまわっていると…」「気がつくと家の前にいた…」「中から“団欒”の声が聞こえ、私は温もりを求めて重い木の扉を開けた…」それは「第一の使徒」の高貴なイメージと違い、昔を懐かしむような、温かみのある言葉が散りばめられていた…。

引用元:公式サイト

"神の雫 第3話"へコメントしてね!

放送中ドラマ・アニメ

放送中のドラマ

放送中のアニメ

このページの先頭へ