科捜研の女 第13シリーズ 第14話

科捜研の女 第13シリーズ 第14話 ストーリー

科捜研の女 第13シリーズ 第14話
2014年2月27日放送
「うどん屋爆発!矛盾する爆風、不自然な飛沫血痕!!疑惑の自首、女店主の罠」

閉店後のうどん店で爆発が起き、店内から身元不明の男性の死体が見つかった。店主の八木照子(田根楽子)は、火元も電気も確認して鍵も締めて帰ったと主張。現場の調査に入った榊マリコ(沢口靖子)は、照子から「自分のせいではないことを証明してくれ」とまくしたてられ、ビックリし・・・。

引用元:公式サイト

"科捜研の女 第13シリーズ 第14話"へコメントしてね!

放送中ドラマ・アニメ

放送中のドラマ

放送中のアニメ

このページの先頭へ