科捜研の女 第13シリーズ 第13話

科捜研の女 第13シリーズ 第13話 ストーリー

科捜研の女 第13シリーズ 第13話
2014年2月20日放送
「美人すぎると話題の仲居が殺害される!」

老舗旅館“紀沢屋”の仲居・真嶋沙織(吉川まりあ)の刺殺体が、自宅アパートで発見された。彼女は“美人すぎる仲居”として週刊誌のグラビアに取り上げられたほどの美貌の持ち主で、遺体の近くから茶色に染めた毛髪が見つかったほか、床に灰のような白い粉が落ちていた。榊マリコ(沢口靖子)たち科捜研の鑑定の結果、毛髪は被害者のものではないと判明。また、白い粉は香の一種“練香”の灰だとわかり・・・。

引用元:公式サイト

"科捜研の女 第13シリーズ 第13話"へコメントしてね!

放送中ドラマ・アニメ

放送中のドラマ

放送中のアニメ

このページの先頭へ