遺産相続弁護士 柿崎真一 第6話

遺産相続弁護士 柿崎真一 第6話 ストーリー

遺産相続弁護士 柿崎真一 第6話
2016年8月11日放送
「鍵」

丸井華(森川葵)が、いつものラブホテルを訪れると、柿崎真一(三上博史)が現れ、「華って、馬車道女子大の法学部だよね?桃山桃太郎って先生、知ってる?」と尋ねる。「超有名ですよ。ゼミ取ってました」と華。「亡くなったらしいよ」と柿崎。柿崎の事務所に戻ると、1年前まで桃山のゼミに在籍していた松本宏子(黒澤はるか)という女性がいる。桃山には1億の遺産があったが、生涯独身で相続する人がいなかった・・・。

引用元:公式サイト

"遺産相続弁護士 柿崎真一 第6話"へコメントしてね!

放送中ドラマ・アニメ

放送中のドラマ

放送中のアニメ

このページの先頭へ