ドクターX2 第7話

ドクターX2 第7話 ストーリー

ドクターX2 第7話
2013年11月28日放送
「選挙のために手術を利用した…患者を道具にして。手術を舐めるな!」

外科と内科の対立が激しさを増す中、蛭間外科統括部長(西田敏行)の推薦により、講師の近藤(藤木直人)がついに教授となる。これにより、近藤が海老名教授(遠藤憲一)を抜き、次期主任教授の本命に躍り出ることに。 だが、思いもよらぬライバルが出現する。蛭間が金沢に左遷した前主任教授の鷹野(浅野和之)が、馬淵内科統括部長(三田佳子)の命で呼び戻されたのだ。海外でも認められた論文の成果を引っさげて凱旋を果たした鷹野は、次期主任教授選の立候補を表明。馬淵とともに蛭間へのリベンジに燃え・・・。

引用元:公式サイト

"ドクターX2 第7話"への1件のコメント

  1. 天才天才 より:2015/01/18 8:52 PM

    超おもしろい

"ドクターX2 第7話"へコメントしてね!

放送中ドラマ・アニメ

放送中のドラマ

放送中のアニメ

このページの先頭へ