14才の母 第9話

14才の母 第9話 ストーリー

14才の母 第9話
2006年12月6日放送
「出産・命をかけた24時間」

加奈子(田中美佐子)は不安でたまらないが、懸命に未希を励ます。駆けつけた忠彦(生瀬勝久)は、未希の顔色があまりに悪く、苦しんでいる様子にうろたえる。慌てて春子を呼び戻すと、既に赤ちゃんの胎動も停止しており、 「早期胎盤剥離」 ……未希も赤ちゃんも危険な状態に陥っていることがわかる。想像を絶する痛みに苦しみながら、未希は、うわごとのように智志(三浦春馬)の名前を呼ぶが…。

引用元:公式サイト

"14才の母 第9話"への13件のコメント

  1. No: 194010 2015/08/20 10:21

    すげーーーーーーーーーーー

  2. 死神
    No: 142127 2014/08/10 14:37

    泣けるぅーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー#

  3. ポンポ 
    No: 125879 2014/06/20 16:28

    未希ちゃんえんぎうますぎ♡
    未希ちゃんおつかれさま   

    • 死神
      No: 142128 2014/08/10 14:38

      だよねー!!

  4. ちぁき★
    No: 113642 2014/05/22 01:27

    14歳で子供を産むって大変な事だけど、(>_<)
    未希チャンお疲れ様(;´д`)

    • 感動
      No: 114276 2014/05/23 07:45

      本当かもねーーーーー

  5. はじめまして
    No: 80106 2013/12/30 21:37

    めっちゃかんどー(ノД`)
    未希ちゃん演技うますぎー!

放送中ドラマ・アニメ

放送中のドラマ

放送中のアニメ

このページの先頭へ