14才の母 第3話

14才の母 第3話 ストーリー

14才の母 第3話
2006年10月25日放送
「さよなら…わたしの赤ちゃん」

加奈子と忠彦は、まだ中学生の2人には、学校のこと、お金のことなど多くの問題があり、出産することは考えられないと未希に伝え、“手術” を早くしたほうがいい――と未希を説得する。学校に行った未希は、恵(北乃きい)に様子がおかしいことを詰め寄られ、意を決して妊娠したことを告白する。そんな中、静香の取材をしていた波多野(北村一輝)が身辺の異変に気付き…。

引用元:公式サイト

"14才の母 第3話"への13件のコメント

  1. hikari より:2014/06/14 12:38 PM

    にんしんしてしまったなあ
    どっちも可愛いし
    カッコええなあ
    まじ感動

  2. より:2014/04/03 5:11 PM

    カンドー

  3. iroiro より:2014/02/15 1:12 PM

    三浦春馬超かっこいい!!!

  4. 匿名 より:2013/11/09 10:43 PM

    ミキちゃんて、一人でなやんでくるんしんで、凄いなぁって思うし未希ちゃん憧れちゃう。
    可愛し感動しちゃうなぁー

  5. しらか より:2013/10/25 9:28 PM

    同じ14歳だけど、未希が憧れる(>w< )

"14才の母 第3話"へコメントしてね!

放送中ドラマ・アニメ

放送中のドラマ

放送中のアニメ

このページの先頭へ