昼のセント酒 第12話 最終回

昼のセント酒 第12話 最終回 ストーリー

昼のセント酒 第12話 最終回
2016年6月25日放送
「浅草 蛇骨湯からの天ぷら盛り合わせ」

日の出広告(株)の営業マン・内海孝之(戸次重幸)は、浅草の小さな和菓子店に営業に来ていた。同僚の大西(柄本時生)には、「何年も前に小さな仕事を受けただけの店に通い続けるのは非効率だ」と非難されたが、地道な努力の結果ついに発注をもらい、さらには店主の紹介で大型和菓子店からの発注も受けることになり・・・。

引用元:公式サイト

"昼のセント酒 第12話 最終回"へコメントしてね!

放送中ドラマ・アニメ

放送中のアニメ

このページの先頭へ