昼のセント酒 第9話

昼のセント酒 第9話 ストーリー

昼のセント酒 第9話
2016年6月4日放送
「静岡県沼津市 吉田温泉からの生桜えび生しらす丼」

日の出広告(株)の営業マン・内海孝之(戸次重幸)は、PRを依頼された小学生向けお仕事体験イベントのプログラムを決めるために、出張で静岡県の沼津港を訪れていた。地元漁師の北川(でんでん)のもとで、汗をかきながら漁港の仕事を実際に体験する内海。無事にプログラムも決まり、北川の運転する車で駅へと帰っていると車窓から銭湯の煙突を見つけ・・・。

引用元:公式サイト

"昼のセント酒 第9話"へコメントしてね!

放送中ドラマ・アニメ

放送中のアニメ

このページの先頭へ