男と女のミステリー時代劇 第7話

男と女のミステリー時代劇 第7話 ストーリー

男と女のミステリー時代劇 第7話
2016年7月5日放送
「婿入り試験」

橋本善三郎(八神蓮)は、両替商「黒田屋」の主人・黒田清右衛門(鶴見辰吾)に用心棒として雇われる。屋敷に行くと自分のほかに安田為三郎(増田修一朗)、木之下庄三郎(山中アラタ)が雇われていた。清右衛門から離れを見張ってほしいと頼まれた三人だが・・・。

引用元:公式サイト

"男と女のミステリー時代劇 第7話"へコメントしてね!

放送中ドラマ・アニメ

放送中のアニメ

このページの先頭へ