男と女のミステリー時代劇 第6話

男と女のミステリー時代劇 第6話 ストーリー

男と女のミステリー時代劇 第6話
2016年6月14日放送
「身代り稼ぎ」

ある夜、平蔵(鷲津秀人)に買われた新米夜鷹のお光(小川あん)は、呉服屋に連れていかれる。平蔵は呉服屋の番頭で、祝言を目前に手代と駆け落ちした呉服屋の娘・菊野の身代わりを探していた。顔立ちが似ているということから、お光は菊野がみつかるまで身代わりをすることに。呉服屋の次男・清太郎(桜田通)が世話係となり行儀作法を教え始めるが・・・。

引用元:公式サイト

"男と女のミステリー時代劇 第6話"へコメントしてね!

放送中ドラマ・アニメ

放送中のドラマ

放送中のアニメ

このページの先頭へ