男と女のミステリー時代劇 第5話

男と女のミステリー時代劇 第5話 ストーリー

男と女のミステリー時代劇 第5話
2016年6月7日放送
「後生安楽」

しづ(水崎綾女)の夫・侍の林金助(井上正大)は、ろくに家にも帰らず放蕩をつくしていた。博打はもちろん連日の茶屋通いを続け、遊女の琴(小西キス)に入れあげ遊び歩く。生真面目な家来・飯塚正弥(浅利陽介)は金助に何度も忠告するが耳を貸さない。金助はやがてツケが溜まり、金策がつきる。そんな折、金助が顔面をつぶされた遺体で発見され・・・。

引用元:公式サイト

"男と女のミステリー時代劇 第5話"へコメントしてね!

放送中ドラマ・アニメ

放送中のアニメ

このページの先頭へ