メガバンク最終決戦 第1話

メガバンク最終決戦 第1話 ストーリー

メガバンク最終決戦 第1話
2016年2月14日放送

東西帝都EFG銀行(TEFG)は、帝都銀行、東西銀行、EFG銀行が合併したメガバンク。出身銀行ごとのヒエラルキーが残る中、ディーラーの桂光義(椎名桔平)は、中核を担う帝都出身ではないものの、その実力で専務に上り詰めていた。ある日、日本国債が暴落し・・・。

引用元:公式サイト

"メガバンク最終決戦 第1話"へコメントしてね!

放送中ドラマ・アニメ

放送中のアニメ

このページの先頭へ