メガバンク最終決戦

メガバンク最終決戦 概要

『メガバンク最終決戦』は2016年2月14日からWOWOWにて放送。主演は椎名桔平。

「銭の戦争」シリーズや「疑獄 小説・帝人事件」の著者・波多野聖による小説をドラマ化することになった。

東西帝都EFG銀行に勤める桂光義(椎名桔平)は、その辣腕ぶりを買われ専務にまで上り詰めていた。 しかしある日、日本国債の暴落で一夜にして巨額の負債を抱え、機能不全に陥ったメガバンクは破たんの危機に陥る。会社存続のため、桂は総務部の二瓶正平(桐谷健太)とタッグを組み、買収を狙う外資系ファンドや陰謀を企む官僚たちに立ち向かっていく!

果たして彼らは巨大な敵から会社を守ることができるのか?

日本の本質を描き出す、経済エンターテインメントドラマ!働くとは何か?生きるとは何か?まで突き詰めた深い内容となっています。

  • WOWOW
  • 放送期間:2016年2月14日~2016年3月20日
  • 放送時間:毎週日曜 22:00~23:00
  • 6
  • 公式サイト
  • 原作「メガバンク最終決戦」波多野聖
メガバンク最終決戦 動画の画像

メガバンク最終決戦 出演者

※出演者名をクリックすると、出演ドラマが表示されます。

"メガバンク最終決戦"へコメントしてね!

放送中ドラマ・アニメ

放送中のドラマ

放送中のアニメ

このページの先頭へ