「メガバンク最終決戦 一覧」の記事一覧

メガバンク最終決戦 第6話 最終回

オメガ・ファンドがTEFGを乗っ取りに本格的な動きを見せる中、五条と組んでいた瑤子は水野の忠告により、自分が憎むべき相手が五条だと知り、困惑し・・・。

メガバンク最終決戦 第5話

二瓶のスパイ行為を許した桂は、最大の黒幕・五条と戦う覚悟を決める。そんな中、TOBの可能性も消え、TEFGは国有化の道をたどり始める。オメガ・ファンドの佐川瑤子(音月桂)はこのタイミングを待っていたかのようにある提案をT・・・

メガバンク最終決戦 第4話

五条は特別措置を撤回し、TEFGはまたしても破綻の危機に陥る。財務省事務次官の水野正吾(利重剛)も五条の行動に不信感を抱く。一方の二瓶はTEFG乗っ取りを考える塚本の提案に乗り、彼のスパイとして協力することを決断し・・・・・・

メガバンク最終決戦 第3話

桂の奮闘により五条はTEFGに対して特別措置を認め、事態は落ち着く。しかし、日本政府のこの処遇に対し、米国議員から批判の声が上がり、TEFGは不穏な空気に包まれ・・・。

メガバンク最終決戦 第2話

TEFG上層部による行動が招いた危機の責任をともに取る覚悟を決めた桂。少しでも利益を捻出すべく、いまだかつてない規模の相場を張る。桂はさらに、頭取の西郷洋輔(大石吾朗)、副頭取の有村次郎(日野陽仁)とともに、金融庁長官・・・・

メガバンク最終決戦 第1話

東西帝都EFG銀行(TEFG)は、帝都銀行、東西銀行、EFG銀行が合併したメガバンク。出身銀行ごとのヒエラルキーが残る中、ディーラーの桂光義(椎名桔平)は、中核を担う帝都出身ではないものの、その実力で専務に上り詰めていた・・・

メガバンク最終決戦

『メガバンク最終決戦』は2016年2月14日からWOWOWにて放送。主演は椎名桔平。 「銭の戦争」シリーズや「疑獄 小説・帝人事件」の著者・波多野聖による小説をドラマ化することになった。 東西帝都EFG銀行に勤める桂光義・・・

放送中ドラマ・アニメ

放送中のドラマ

放送中のアニメ

このページの先頭へ