科捜研の女 第16シーズン 第8話

科捜研の女 第16シーズン 第8話 ストーリー

科捜研の女 第16シーズン 第8話
2016年12月15日放送
「最後のターゲット」

広場に仕掛けられていた4件目の爆弾は予想外に小規模なもので、ケガ人も出ず、榊マリコ(沢口靖子)たちはひとまずホッとする。現場に爆弾を届けたのは、犯人ではなく本物の宅配便配達員・漆原育郎(奥井隆一)で、爆弾は直接、配送センターに持ち込まれ、広場に配達するよう依頼を受けたらしく・・・。

引用元:公式サイト

"科捜研の女 第16シーズン 第8話"へコメントしてね!

放送中ドラマ・アニメ

放送中のアニメ

このページの先頭へ