科捜研の女 第15シリーズ 第15話 最終回

科捜研の女 第15シリーズ 第15話 最終回 ストーリー

科捜研の女 第15シリーズ 第15話 最終回
2016年3月10日放送
「絶対に捕まえる女」

殺人容疑で逮捕送致しながらも不起訴となった覚せい剤の売人・工藤貴志(岡田義徳)を再び逮捕するため、組織犯罪対策第三課刑事・落合佐妃子(池上季実子)が証拠をねつ造したおそれが高いことが発覚! 榊マリコ(沢口靖子)、土門刑事(内藤剛志)は、憤りを隠せない。 しかし、2人の前に現れた佐妃子は「どんな手を使っても工藤を逮捕しなきゃいけない!」と開き直るばかりで・・・。

引用元:公式サイト

"科捜研の女 第15シリーズ 第15話 最終回"へコメントしてね!

放送中ドラマ・アニメ

放送中のアニメ

このページの先頭へ