科捜研の女 第15シリーズ 第11話

科捜研の女 第15シリーズ 第11話 ストーリー

科捜研の女 第15シリーズ 第11話
2016年2月4日放送
「終活ミステリーツアー」

京都市内の路地で、元そろばん塾講師・高梨翠(根岸季衣)の遺体が発見された。遺留品の中には財布がなく、友人らしき女性と写った写真と、自らの最期に備えて希望を書き留めた“エンディングノート”が残されていた。ノートには“やりたいことリスト”というページがあり、「ナンバーワンホストに女王様扱いしてもらう」「カメラマンに写真を撮ってもらう」「英語をマスターする」など“死ぬまでにやりたいこと”がさまざま記されており、すでに達成した項目にはチェックがつけられていて・・・。

引用元:公式サイト

"科捜研の女 第15シリーズ 第11話"へコメントしてね!

放送中ドラマ・アニメ

放送中のドラマ

放送中のアニメ

このページの先頭へ