科捜研の女 第15シリーズ 第9話

科捜研の女 第15シリーズ 第9話 ストーリー

科捜研の女 第15シリーズ 第9話
2016年1月21日放送
「ニセ妊婦殺人事件」

子ども服のインターネット販売を手がける橘静香(須藤理彩)が、自身の仕事場で刺殺された。 静香は臨月を迎えた妊婦だったが、腹部をさわった榊マリコ(沢口靖子)が違和感を覚えて調べたところ、なんと“妊婦ジャケット”を着用していただけと判明!  静香は夫や姑にも妊娠したふりを続け、出産準備の品まで買い揃えていたことがわかり・・・。

引用元:公式サイト

"科捜研の女 第15シリーズ 第9話"へコメントしてね!

放送中ドラマ・アニメ

放送中のアニメ

このページの先頭へ