科捜研の女 第15シリーズ 第13話

科捜研の女 第15シリーズ 第13話 ストーリー

科捜研の女 第15シリーズ 第13話
2016年2月25日放送
「耳撃者」

京都市内の駐車場で、人気小説家・大文字智美(根本りつ子)の死体が発見された。現場に駆けつけた榊マリコ(沢口靖子)ら科捜研のメンバーは、異様な光景に息をのむ。横たえられた遺体の上には、菊の花をはじめとした色とりどりの花びらが散らばっていたのだ…! その様は、彼女の代表作に描かれた“裏切り者への儀式”の場面そのもので・・・。

引用元:公式サイト

"科捜研の女 第15シリーズ 第13話"へコメントしてね!

放送中ドラマ・アニメ

放送中のドラマ

放送中のアニメ

このページの先頭へ