科捜研の女 第13シリーズ 第6話

科捜研の女 第13シリーズ 第6話 ストーリー

科捜研の女 第13シリーズ 第6話
2013年11月21日放送
「白骨を奪い合う女! 妻vs愛人、復讐殺人の罠!! 殺された男が仕組んだ事故!?」

京都の山中から、成人男性の白骨死体が見つかった。榊マリコ(沢口靖子)と風丘早月(若村麻由美)による解剖の結果、死因は絞殺と判明。さらに、死体の左足の膝下に人工骨が移植されている部分が見つかり、被害者は“再生手術”を受けていたことがわかり・・・。

引用元:公式サイト

"科捜研の女 第13シリーズ 第6話"へコメントしてね!

放送中ドラマ・アニメ

放送中のドラマ

放送中のアニメ

このページの先頭へ