ヒガンバナ~警視庁捜査七課~ 第6話

ヒガンバナ~警視庁捜査七課~ 第6話 ストーリー

ヒガンバナ~警視庁捜査七課~ 第6話
2016年2月17日放送
「明かされる秘密!父を殺した男の謎」

火事の現場で、遺留品のある少年の写真を見たことで激しいフラッシュバックに襲われた渚(堀北真希)。20年前、父親が殺害された強烈な記憶が蘇り、「ママのところに行かせて―――!」当時と同じ言葉を発したのだ。居合わせたすみれ(大地真央)は渚を心配し、捜査から外れるよう命じる。一方、火災現場からはその家の住人・荒木夏子(酒井美紀)が意識不明の重体で発見され、損傷の激しい男性の焼死体も見つかり・・・。

引用元:公式サイト

"ヒガンバナ~警視庁捜査七課~ 第6話"への1件のコメント

  1. おぶほぶ says:2016/02/25 5:29 AM

    おもろw

"ヒガンバナ~警視庁捜査七課~ 第6話"へコメントしてね!

放送中ドラマ・アニメ

放送中のアニメ

このページの先頭へ