ヒガンバナ~警視庁捜査七課~ 第4話

ヒガンバナ~警視庁捜査七課~ 第4話 ストーリー

ヒガンバナ~警視庁捜査七課~ 第4話
2016年2月3日放送
「愛の悲劇…女性科学者が謎の爆死!」

雪乃(檀れい)は、捜査のため訪れた図書館で、同じ本を手に取った青年・三岡(萩原聖人)に運命的な出会いを感じ、一人浮かれていた。そんな最中、とある公園の池で突然爆発が起こり、池の中にいた女性研究員・曜子(月船さらら)が遺体で発見されるという事件が発生。七課も捜査に加わるが、池や遺体からも爆薬は発見されず、手がかりは近くに落ちていたライターと謎の人影の目撃証言のみで・・・。

引用元:公式サイト

"ヒガンバナ~警視庁捜査七課~ 第4話"への初コメお願いします

放送中ドラマ・アニメ

放送中のアニメ

このページの先頭へ