ハクバノ王子サマ 純愛適齢期 第6話

ハクバノ王子サマ 純愛適齢期 第6話 ストーリー

ハクバノ王子サマ 純愛適齢期 第6話
2013年11月7日放送
「触りたい合コンで募る思い爆発母と親友に不倫を告白」

「家族を捨てるって言ったら、またあの頃に戻れる?」母が勧めるお見合いの帰り道、元不倫相手である黒沢(中村俊介)から衝撃的な告白を受けた32歳の原多香子(優香)。一年前なら夢にまで見た黒沢の言葉――寂しい気持ちは変わっていないのに、しかしどうしても一歩を踏み込むことができない。「本当に好きなら、何も考えずに飛び込めるものなの?」考えすぎて本能で行動できない自分に、ひとり思い悩む多香子だった。一方の小津晃太郎(三浦貴大)は、多香子の見合いがどうなったのか気になって仕方なく・・・。

引用元:公式サイト

"ハクバノ王子サマ 純愛適齢期 第6話"へコメントしてね!

放送中ドラマ・アニメ

放送中のドラマ

放送中のアニメ

このページの先頭へ