ごくせん2 第8話

ごくせん2 第8話 ストーリー

ごくせん2 第8話
2005年3月5日放送
「私はずっとお前たちのセンコーだ」

息子が大学受験をしていないと知った隼人(赤西仁)の父・矢吹博史(内藤剛志)が、突然、怒って学校に現れ、隼人と掴み合いになった。隼人は、博史、弟の拓(石黒英雄)の3人家族。高校を中退した博史は、その後、仕事探しで大変な思いをし、死んだ妻に苦労をかけた。そのため、隼人には是非進学してもらいたいと願って・・・。

引用元:公式サイト

"ごくせん2 第8話"への11件のコメント

  1. ごくせん大好き より:2014/11/09 11:42 AM

    矢吹かっこいいー!☆

  2. 黒崎 瑰恋 より:2014/10/30 11:42 AM

    矢吹隼人(赤西仁)超格好良い。
    憧れる、尊敬する。

  3. ちーちゃん より:2014/02/09 8:05 PM

    じんじんカッコイイ♪───O(≧∇≦)O───

    じんじんが弟思いですごい優しい。(^O^)

    じんじんカッコイイ(・ω・)

  4. ルーク より:2013/10/24 1:41 PM

    熊好きだなー
    てか熊忙しそう^^;

  5. 匿名 より:2013/10/08 10:03 PM

    なんかいいことないかな...あああああああああああ!!ww

"ごくせん2 第8話"へコメントしてね!

サブコンテンツ

このページの先頭へ