ドクターX 第8話 最終回

ドクターX 第8話 最終回 ストーリー

ドクターX 第8話 最終回
2012年12月13日放送
「手術場には、馴れ合いも、助け合いも、御意もいらない。助けなきゃいけない病人がいるだけ」

第二外科部長・鳥井(段田安則)の肝門部胆管ガン手術が行われている手術室に現れた未知子(米倉涼子)は、鳥井が書いた同意書を土方(山本耕史)に突きつけると、手術室から追い出し、いつも通りの集中力で手術に挑む。そんな未知子を、助手として支える加地(勝村政信)や森本(田中圭)たち。 一方、大勢のプレスが集まる見学室で怒りに震える毒島院長(伊東四朗)の前に、本院の勅使河原主任教授(小林稔侍)が突然姿を現す。勅使河原は、土方ではなく、フリーランスの未知子が執刀していることに苦言を呈し・・・。

引用元:公式サイト

"ドクターX 第8話 最終回"への9件のコメント

  1. みしや より:2016/05/01 7:02 AM

    地球に素晴らしいドクターがいる
    未来がたのしみだ、なにもかもスーパーあこがれる、いいね

  2. まっちゃん より:2015/03/24 6:19 PM

    ドクターxというなまえがあるのってすごいですね

  3. なし より:2015/03/21 10:27 PM

    いいね

  4. 匿名 より:2015/02/25 4:02 PM

    ドクターXの大門未知子がオペお成功させているのはとてもすごいね

  5. 夢桜 より:2013/10/01 11:17 AM

    続編きまりました。
    とても楽しみです。

"ドクターX 第8話 最終回"へコメントしてね!

放送中ドラマ・アニメ

放送中のドラマ

放送中のアニメ

このページの先頭へ