ドクターX 第7話

ドクターX 第7話 ストーリー

ドクターX 第7話
2012年12月6日放送
「本当のことを教えてあげるのが医者の義務じゃないんですか?」

肝門部胆管ガンを発症している第二外科部長の鳥井(段田安則)は、毒島院長(伊東四朗)や事務長の金子(室井滋)の前で、未知子(米倉涼子)から一刻を争う病状だと指摘されたにもかかわらず、病気であること自体を認めず、国際会議での論文発表に向け、執筆に没頭する。本院から、若きスター医師・土方幾也(山本耕史)が赴任してくると決まったいま、鳥井は自分の命に代えてでも論文発表を成功させ、外科部長の座を死守する覚悟で・・・。

引用元:公式サイト

"ドクターX 第7話"への1件のコメント

  1. より:2013/10/19 11:08 AM

     だれかー動画アップしてよー
     一応、全部みたけどもっかいみたーい。

"ドクターX 第7話"へコメントしてね!

放送中ドラマ・アニメ

放送中のドラマ

放送中のアニメ

このページの先頭へ