忠臣蔵の恋~四十八人目の忠臣~ 第12話

忠臣蔵の恋~四十八人目の忠臣~ 第12話 ストーリー

忠臣蔵の恋~四十八人目の忠臣~ 第12話
2016年12月17日放送
「討ち入りの朝」

討ち入りを前に、十郎左衛門(福士誠治)の母の家で、きよ(武井咲)と十郎左は久しぶりに会う。そこで十郎左は「そなたは生きろ」ときよに告げる。そして、赤穂浪士が立ち寄る堀部家へ駆けつけると、誰もが、きよが上杉家から抜け出してこられたことを驚き、喜んだ。村松三太夫(中尾明慶)も、きよに、残していく弟の事を託して出て行き・・・。

引用元:公式サイト

"忠臣蔵の恋~四十八人目の忠臣~ 第12話"へコメントしてね!

放送中ドラマ・アニメ

放送中のアニメ

このページの先頭へ