忠臣蔵の恋~四十八人目の忠臣~ 第10話

忠臣蔵の恋~四十八人目の忠臣~ 第10話 ストーリー

忠臣蔵の恋~四十八人目の忠臣~ 第10話
2016年12月3日放送
「密偵」

母の名前を借りてさえと名乗り、吉良上野介(伊武雅刀)の奥方、富子(風吹ジュン)付き女中となったきよ(武井咲)。富子は実家である上杉家の下屋敷で暮らしていた。きよに課されたのは上杉家の動向と、浪士の誰も知らない吉良の顔を見ること。きよの予想を裏切り、富子との日々は穏やかだった。しかし吉良はなかなか富子の元に現れず・・・。

引用元:公式サイト

"忠臣蔵の恋~四十八人目の忠臣~ 第10話"へコメントしてね!

放送中ドラマ・アニメ

放送中のドラマ

放送中のアニメ

このページの先頭へ