忠臣蔵の恋~四十八人目の忠臣~ 第14話

忠臣蔵の恋~四十八人目の忠臣~ 第14話 ストーリー

忠臣蔵の恋~四十八人目の忠臣~ 第14話
2017年1月14日放送
「梅の便り」

元禄16年正月。吉良邸討ち入りから年が明けても、赤穂浪士の処分は下されなかった。きよ(武井咲)は助命嘆願の伝手を求めて動く。そんな時、きよを訪ねてきたのは、十郎左衛門(福士誠治)がお預けとなっている細川家の家来、堀内(北見敏之)だった。堀内は十郎左が大石らと共に穏やかに過ごしていると様子を伝え・・・。

引用元:公式サイト

"忠臣蔵の恋~四十八人目の忠臣~ 第14話"へコメントしてね!

放送中ドラマ・アニメ

放送中のドラマ

放送中のアニメ

このページの先頭へ