「伝七捕物帳 一覧」の記事一覧

伝七捕物帳 第9話 最終回

蘭学者を弾圧する南町奉行・鳥居甲斐守(榎木孝明)が襲われた。伝七(中村梅雀)の調べにより、蘭方医の息子・慎吾(堀井新太)が、無実の罪を着せられて処刑された父の無念を晴らそうと鳥居を襲撃したことが分かり・・・。

伝七捕物帳 第8話

伝七(中村梅雀)は女房のお俊(田中美佐子)から突然「離縁して下さい」と言われて驚く。お俊の父・米次(石橋蓮司)が島抜けして江戸に舞い戻った。それを知ったお俊は、伝七に迷惑がかからないように身を引こうとしたのだ。一方、行方・・・

伝七捕物帳 第7話

錠前破りの男が殺され、伝七(中村梅雀)は捜査に乗り出す。菊乃屋の小春(原田夏希)は、客の彦四郎(岡田義徳)に娘・お美代(中川江奈)の子守を頼まれるが、彦四郎は帰らない。小春がお美代を連れて彦四郎の家を訪ねると、怪しい男が・・・

伝七捕物帳 第6話

若い大工・新八がハシゴから落ちて死ぬ。事件を調べた伝七(中村梅雀)はハシゴに切り込みがあったことを発見する。何者かが新八の命を狙って細工をしたらしい。伝七は、新八のいいなずけ・お時(柳生みゆ)に横恋慕した旗本・赤根(相島・・・

伝七捕物帳 第5話

伝七(中村梅雀)は、長年の武家奉公を終えて実家に帰ってきたお滝(南野陽子)と再会する。かつて伝七はお滝に憧れていたという噂を聞いたお俊(田中美佐子)はヤキモチを焼く。お滝の実家は弟夫婦の代になっている。弟の嫁と反りが合わ・・・

伝七捕物帳 第4話

伝七(中村梅雀)の子分・勘太(徳重聡)が川に落ちた娘・お美津(黒川芽以)を助ける。お美津は身ごもっている。誰かに川に突き落とされたが、犯人には心当たりがないという。心配した伝七はお美津の身辺を洗う。水茶屋で働くお美津は呉・・・

伝七捕物帳 第3話

岡場所で行き倒れが出たと聞いて、伝七(中村梅雀)は、勘太(徳重聡)、文治(上遠野太洸)を連れ駆けつける。遺体の手には煎餅の袋があり、腹には殴られた跡がる。しかし同心・秋月(川野太郎)は行き倒れと決めつけて処理する。不審に・・・

伝七捕物帳 第2話

伝七(中村梅雀)たちが花見をしていると、奥女中の一行が侍たちに絡まれる。文治(上遠野太洸)が止めに入るが乱闘になる。割って入る伝七。その時何者かが投げた手裏剣が伝七の頬をかすめて飛び、奥女中の鈴(百田夏菜子)の肩に刺さる・・・

伝七捕物帳 第1話

黒門町の伝七(中村梅雀)は、北町奉行・遠山左衛門尉(松平健)から与力格を現す紫房の十手を預かる腕利きの岡っ引き。奉行所近くで火事があり、「駆けつけ様」と呼ばれる髪結いたちが御調べ書きの箱を安全な番屋に運び出したが・・・。

伝七捕物帳

『伝七捕物帳』は2016年7月15日からBSプレミアム系列にて放送。主演は中村梅雀・田中美佐子。 1970年代に中村梅之助が主演を務めた傑作時代劇を、息子の梅雀を主役に迎えリメイクすることになった。 黒門町の伝七親分は、・・・

放送中ドラマ・アニメ

放送中のドラマ

放送中のアニメ

このページの先頭へ