伝七捕物帳 第3話

伝七捕物帳 第3話 ストーリー

伝七捕物帳 第3話
2016年7月29日放送
「夫婦道(めおとみち)、江戸女房の心意気」

岡場所で行き倒れが出たと聞いて、伝七(中村梅雀)は、勘太(徳重聡)、文治(上遠野太洸)を連れ駆けつける。遺体の手には煎餅の袋があり、腹には殴られた跡がる。しかし同心・秋月(川野太郎)は行き倒れと決めつけて処理する。不審に思った伝七は岡場所で聞き込みを始め・・・。

引用元:公式サイト

"伝七捕物帳 第3話"へコメントしてね!

放送中ドラマ・アニメ

放送中のアニメ

このページの先頭へ