「浅見光彦 最終章 一覧」の記事一覧

浅見光彦~最終章~

光彦(沢村一樹)は母・雪江(佐久間良子)が審査員を務める料理コンクールに同行する。優勝者には、十和田湖畔に建てられるレストランのオーナーになる権利が与えられるという。優勝したのは、東京の料亭で修業していた調理師・藤波紹子・・・

浅見光彦~最終章~ 8話

8話野口雨情の詩、本居長世の作曲の「赤い靴履」。この詩に登場する赤い靴の女の子は何処へいったのか? 波止場から異国へと思いを馳せ、開港150年を迎えた横浜。光彦(沢村一樹)の母・雪江(佐久間良子)は、横浜のとある老舗のバ・・・

浅見光彦~最終章~ 9話 最終回

9話 最終回 光彦(沢村一樹)は、軽井沢に住む野沢光子(星野真里)と宮田治夫(吹越満)と、約5年ぶりに再会することとなった。そもそも3人の出会いは、今はなき浅見家の別荘が軽井沢にあった頃、その隣に住んでいたのが宮田、その・・・

浅見光彦~最終章~ 7話

7話7年前、妹・祐子(小出早織)が、木曽の山で転落死したとされた事故を、事件と推理した光彦(沢村一樹)。一人だけ、全ての真実を知っているとされていた、記憶喪失の正法寺美也子(奥田恵梨華)が殺害され、新たな事件として地元警・・・

浅見光彦~最終章~ 6話

6話今から7年前、浅見家の宝物のような存在・祐子(小出早織)が、高校時代からの親友、森村香菜(森脇英理子)と正法寺美也子(奥田恵梨華)の3人で初めて、木曽へと旅行に出かけた。そもそも旅行へ行くきっかけとなったのは、光彦が・・・

浅見光彦~最終章~ 第5話

第5話ある日の浅見家、光彦(沢村一樹)たち家族の前で母・雪江(佐久間良子)が「嘆きわび、空に乱るる我がたまを、結びとどめよ、したがひのつま」という源氏物語の一節を書にしたためていた。その達筆さに感心する光彦たち。須美子(・・・

浅見光彦~最終章~ 第4話

第4話旅雑誌「旅と歴史の」編集長から、“加賀百万石”金沢の日本舞踊・桃陰流(とういんりゅう)の取材依頼を受けた光彦。取材の話を聞いたお手伝いの須美子(原沙知絵)が、「私も一度金沢へ行ってみたい」というと、「一緒に行ってく・・・

浅見光彦~最終章~ 第3話

第3話「旅と歴史」の取材で、民話の故郷として知られる岩手県・遠野を訪れていた浅見光彦(沢村一樹)は、伝統的な曲家の囲炉裏端で、民話の語り部・横居ナミ(井口恭子)に、遠野の縁結びの神社として有名な卯子酉(うねどり)様にまつ・・・

浅見光彦~最終章~ 第2話

第2話川端康成生誕110周年を記念して、旅雑誌「旅と歴史」の特集のため修善寺と天城の取材へ向かうという光彦。その話を雪江(佐久間良子)にすると、ちょうど雪江も、仏様を供養する法要で行われる、修善寺の万灯会(まんとうえ)に・・・

浅見光彦~最終章~ 第1話

第1話昭和34年、青森県は弘前「ねぷた祭り」の夜。津軽じょっぱり太鼓や、勇壮な武者絵が大通りを練り歩き盛り上がりを見せたとき、ある凄惨な事件が起こった。それから50年後…時代の移り変わりと共に、その事件は人々の記憶から薄・・・

放送中ドラマ・アニメ

放送中のドラマ

放送中のアニメ

このページの先頭へ