ビブリア古書堂の事件手帖 第2話

ビブリア古書堂の事件手帖 第2話 ストーリー

ビブリア古書堂の事件手帖 第2話
2013年1月21日放送
「なぜ犯人は一冊だけ本を盗んだのか」

篠川栞子(剛力彩芽)は、小山清の『落穂拾ひ』を盗まれ気落ちする「せどり屋」の志田肇(高橋克実)を五浦大輔(AKIRA)に紹介した。すると、志田はあいさつもせず、本を盗まれたときの状況を話し始めた。 志田は古書堂へ来る前、ある寺に用があり自転車で向かった。ところが着いたとたんに腹痛がし、荷物を残したままトイレへと駈けだした。そのとき、音がして振り返ると女子高生らしい少女(水野絵梨奈)と自転車が倒れているのが見えたので、戻って声をかけた。しかし、少女は見向きもせず自分の紙袋の中身を確かめていた。志田は気になったが、自転車を起こしておいてくれと頼むとその場を立ち去った。それでトイレから戻ると、『落穂拾ひ』だけが紛失していた。少女が盗ったのは間違いないと志田は・・・。

引用元:公式サイト

"ビブリア古書堂の事件手帖 第2話"への3件のコメント

  1. 北斗love             北斗LOVE         より:

    ジェシー全然出てなかった((+_+)) ガビーン

    • じぇしたん♡ より:

      ジェシー、かっこいいぃ~
      ちょっとしか出てないけど、頑張ってたから!

  2. はっぴ~★ より:

    剛力彩芽ちゃん超可愛い~~~~★
    akira君もかっけ~★
    本読めないのは残念だけどがんばってね★
    これからいろんな事件解決してね~★

"ビブリア古書堂の事件手帖 第2話"へコメントしてね!

サブコンテンツ

終了したドラマ

このページの先頭へ