ロト6で3億2千万円当てた男 第10話 最終回

ロト6で3億2千万円当てた男 第10話 最終回 ストーリー

ロト6で3億2千万円当てた男 第10話 最終回
2008年9月5日放送
「衝撃の実話!!大逆転の結末」

悟(反町隆史)は、マスコミからバッシングを受けた上、掛井(豊原功補)たちからは社長を解任された。息子の健太(澁谷武尊)には「今のパパなんか嫌いだ」と言われ、ついには、綾乃(小沢真珠)の訴えで逮捕されてしまった。綾乃が訴えを取り下げたおかげでなんとか釈放された悟は、会社に出資した金を取り戻そうと、掛井の元を訪れる。だが、悟のせいで会社に多額の損出が出たので、返せる金はないと言われてしまう。さらに、保育園を訪れ、真弓(眞鍋かをり)が弟と会っているのを見て恋人と誤解し、生きることに絶望した悟は、ビルの屋上に登った。だが、そんなとき…。

引用元:公式サイト

"ロト6で3億2千万円当てた男 第10話 最終回"へコメントしてね!

放送中ドラマ・アニメ

放送中のドラマ

放送中のアニメ

このページの先頭へ